本文へ移動

困ったときは

常時開設 相談事業

 町内の皆さんがかかえる日常的生活の悩み、介護、子育て、ボランティア活動、生活費等について、ご相談を受け付けています。
 相談は無料で、電話での相談もお受けしております。
 もちろんご相談いただいた内容等の秘密は厳守します。ぜひ、お気軽にご相談ください♪
一般的な相談(平日毎日)
相談種類 相談担当者 主な相談内容
一般
コーディネーター
 生活相談等
介護
介護支援専門員
 福祉サービスや高齢者・障がい者の生活相談
子育て
子育て相談員
 育児や託児等についての相談
ボランティア活動
ボランティアコーディネーター
ボランティア相談員
 ボランティア派遣やボランティア登録等
 についての相談

令和4年度心配ごと相談所 開設のお知らせ

 雫石町民の方を対象に、法律問題やお困りごとなどに無料でお答えする
 相談所を開設しております。 ◆相談無料  ◆秘密厳守
 法律問題やお困りごとなどにお答えします。 
 詳しくは 下記の案内チラシをダウンロードのうえ、ご確認ください!!
弁護士・専門員等による相談
相談種類 相談担当者 主な相談内容
法律相談
【 要予約 】
弁護士
財産問題・遺産問題・事故関係
・離婚問題・生計問題・名義変更
多重債務・その他法律に係る相談
障がい者相談
【 要予約 】
生活支​援ワーカー
・障害年金・施設利用・施設入所
・生活全般・金銭管理
・その他障害者に係る相談
人権相談
雫石町人権相談員
・いじめ問題
・差別問題等人権に関すること
就労準備相談
もりおか若者サポート
ステーション相談員
・ひきこもり・ニート
・仕事が長続きしない
・働きたいけど自信がない…など 
その他の相談
各専門の相談員
・心配ごと相談員・消費生活相談員
・社会福祉協議会職員など
・消費生活相談・介護相談・虐待相談
・日常生活全般・成年後見相談
・生活困窮相談・金銭管理等
◆心配ごと相談所 開催日程 
相談開催の月日時   間相談場所
 令和4年4月27日(水)午後1時30分~午後4時雫石町総合福祉センター
 令和4年5月25日(水)
 令和4年6月22日(水)
 令和4年7月20日(水)
 令和4年8月31日(水)
 令和4年9月21日(水)
 令和4年10月26日(水)
 令和4年11月30日(水)
 令和4年12月21日(水)
 令和5年1月25日(水)
 令和5年2月22日(水)
 令和5年3月29日(水)
 
↑ご案内チラシはコチラからダウンロードできます!!

日常生活自立支援事業(あんしんねっと)

 認知症高齢者や障がい者などの判断能力が不十分な方が、地域社会で自立して生活できるよう、福祉サービスの利用手続きや公共料金の支払い、金銭管理等の支援を行います。(有料)
 ※利用開始まで6カ月以上かかります。

金銭管理サービス事業・財産保全サービス事業

 日常的な金銭管理(銀行での出金や公共料金等の支払い)、財産の管理などに不安をお持ちの方を支援する事業です。(有料)
※なお、日常生活自立支援事業(国で行っている地域福祉権利擁護事業)が利用されるまでの繋ぎ事業です。
 
【対象となる方】(1)雫石町在住の高齢者、障がい者
        (2)契約能力のある方
        (3)在宅生活をされている方
        (4)他雫石町社会福祉協議会会長が認める方
 
 【注 意】   財産引渡者の選定をして頂きます

生活福祉資金貸付事業

 おおむね低所得者世帯、(貸付資金内容によっては高齢者世帯、障害者世帯)に対し、経済的自立と生活意欲の助長促進並びに在宅福祉及び社会参加の促進を図り、安定した生活を確保するために必要な資金の貸し付けを実施します。

助け合い資金貸付事業

 生活困窮者に対し、緊急的に要する生活支援金の貸し付けを行います。
 
【対象者】  町内に居住している方で低所得世帯
【貸付限度額】6万円以内(無利子)
【返済期間】 1年以内に一括、また分割で返済
【手続き】  所定の様式により申請して頂きます。連帯保証人(町内居住者)と地区民生委員の意
       見書・押印が必要となります。また、貸付の際、家族構成、生計の状況、具体的な利
       用目的、返済方法などの詳細をお伺いして、貸付の可否を判断いたします。

生活困窮者自立支援制度について

 平成27年4月から盛岡広域振興局では生活困窮者自立相談支援事業を岩手県社会福祉協議会に委託し、「いわて県央生活支援相談室」を開設しました。
 生活・就労・福祉などの問題解決に向けて関係機関と連携しながら専門の相談員が一緒に取り組んでいます。
 
・生活に困っている
  収入が少なく電気、ガス、水道が止められそう
・家賃を払えない
  貯金が底をついてしまった
・仕事が見つからない
  失業期間が長くなり不安だ
・住むところがない
  離職後、アパートを追い出された
・将来が不安だ
・社会に出るのが怖い
・家族のことで悩んでいる
・病気で働けない
 
 など、どのような相談もお受けします。
 
問合せ先
《雫石町相談窓口》
・雫石町総合福祉課    TEL:019-692-6473
・雫石町社会福祉協議会  TEL:019-692-2230
または、
《いわて県央生活支援相談室》岩手県社会福祉協議会
TEL:019-637-4473
受付時間 8:30~17:15(月~金)祝祭日を除く
 
窓口に来られない場合には相談員が訪問することもできます。
ご家族など周りの方からの相談でも受け付けいたします。
一人で悩まず、お気軽にご相談ください。
 
詳しくは下記をご覧ください。
社会福祉法人
雫石町社会福祉協議会
〒020-0541
岩手県岩手郡
雫石町千刈田82-2
TEL:019-692-2230
FAX:019-691-1140
TOPへ戻る